04

専門的な知識を駆使して
国際物流の中核を担う
東京港営業所(通関部)
通関業務
2012年入社 情報理工学部卒

東京港営業所に勤務。通関業務および関連業務を通して、常に正確かつ迅速な仕事を心掛ける。

輸出入の税関手続きを担当。
今日の勉強が、明日のお客様満足に。

入社のきっかけは、貿易に関わる仕事がしたかったこと。
中でも横浜倉庫は、貿易において重要な倉庫業・通関業を担っていて、
100年以上の歴史があることに、他社にない強みを感じました。
ものを輸出・輸入する時には、必ず申告と許可が必要になります。
その申告書類をつくり、スムーズな手続きを進めるのが通関の仕事です。
税関申告手続きには、複雑で専門的な知識が必要なだけでなく、
法改正があればその都度、学び直さなければなりません。
お客様から「迅速な対応で助かります」と言って頂けると、
苦労して勉強した甲斐があったと実感します。

人と関わり、知識を養う。
昨日より一歩、成長した自分へ。

仕事をする上でのモットーは、常に成長し続けること。
昨日の自分と比べて、何が出来るようになったか。
現在のままで、最終的になりたい自分になれるのか。
時に自問自答したり、さまざまな情報にアンテナを張りながら、
知識を増やすように心掛けています。
輸出・輸入許可までの過程には、自分だけでなく沢山の人が携わります。
計画性を持って自ら行動することや、
社員同士のコミュニケーションを大切にしています。

PRIVATE

幼稚園から大学まで、ずっとスポーツを続けてきました。
今でも気が向けば、ランニングをしたり、ジムに行って汗を流すようにしています。
また映画が好きなので、予定のない日は映画鑑賞をしてのんびりと過ごします。

ENTRY